手軽で簡単、フローリング補修法

フローリングの補修は、キズのタイプに合わせておこなうことで目立たなくすることができます。道具もホームセンターなどで、比較的リーズナブルな価格で購入することができるのです。道具が一通り入った専用補修キットは道具や色のタイプも何種か入っているので便利です。取りあえず、目立たなくなれば良いという方には、貼るだけの傷を隠すテープが便利です。

色の種類も豊富。手軽に貼るだけで補修することができるのです。フローリングの浅い傷や引っかき傷には、クレヨンの形状をした補修材が便利です。傷みがある箇所を歯ブラシなどでホコリやゴミを除去、トゲトゲなどもカッターやサンドペーパーなどで取り除きます。

傷にクレヨンをクルクルと円を描くようにすり込み、ドライヤーなどの熱で溶かして傷を埋めるのです。ヘラや固い定規などではみ出しを平らにならし、タオルなどできれいに拭けば完了です。すり込むタイプの補修材には、筆ペンタイプや、幅の広いマーカータイプのものもあるので。傷の大きさに合わせて選びましょう。

フローリングの剥がれは、接着剤とエキシポパテを使えば多少の手間はかかりますが、市販の道具で直すことができるのです。剥がれた箇所に接着剤を流し込み、上から押さえてしっかり貼りつけます。欠けている部分をヘラでエキシポパテで埋め、硬化したらサンドペーパーできれいに平らになるまで削ります。きれいに平らになったら、フローリングの色の近い塗料で塗りつぶし、木目も描き込みます。

仕上げ用スプレーを吹き付ければ、違和感なく仕上げることができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*