つまり, 水漏れ, 生活/暮らし

祖母の家の雨漏りについて

ある日、夏休みになったので祖母の家に泊まりに行くことになりました。祖母の家は、一軒家で築年数がとても経っていましたが、なかなかきれいな家でした。私は、2階の部屋が空いていたため泊まりに行った日は2階で寝ることにしました。そろそろ寝ようと思い、部屋に戻ったその時ちょうど雨が降り出しました。

明日は外に遊びに行くので、明日も雨が降らないかなと心配になっていたところ、それよりも重大なことが発生しました。それは、天井からポタポタと水滴が急に落ちてきたことです。最初は、何が起きているのか全く理解することができませんでした。しかし、よく考えてみると外は雨が降っていたためこれは雨漏りに違いないと思いました。

ですので、すぐに祖母に報告したところ前回も何度かあったそうです。ですので、その日は違う部屋で寝ることにしました。後日、祖母は修理会社の方に雨漏りの修理を依頼しました。私も、その修理に立ち会いましたが、原因を聞いてとても驚きました。

それはなんと、瓦が割れていたことが原因だったと言うことです。瓦が割れることなどあるのかと最初は思いましたが、業者さんの話を聞いてみると、このような事は多々あると言うことでした。ですので、他の割れているところや割れそうなところも交換してもらったので、当分は雨漏りの心配はないと言われたためそこは安心していました。それ以降、何度か祖母の家へ泊まりに行きましたが同じようなことが起きる事はなくなったのでよかったです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です