修理, 水漏れ, 生活/暮らし

一軒家の雨漏りについて

私が現在住んでいる家は、およそ15年前に購入した一軒家でした。昔から一軒家を持ちたいと思っていた私は、購入するときにしっかりとした打ち合わせを経てローンを組んで購入しました。ですので、今住んでいる一軒家にはとても愛着がありました。そんなある日、一軒家の中に不具合が発生しました。

どんな具合かと言うと、まだ15年しか経っていないのに雨漏りが発生したことです。発生したときは、正直ショックを隠しきれませんでした。ですので、すぐに専門の修理会社の方に修理を依頼することにしました。修理会社の方は、最初は原因がわからないと言う事だったのでなかなか戸惑っていました。

ですが、詳しい調査をした結果、問題は屋根にあると言うことでした。どういうことかと言うと、私の一軒家は屋根が急勾配でした。それが原因で、屋根についていた水切りと言う部分が壊れていたため、大量の雨水が屋根から逃れることができにくくなったそうです。ですので、じわじわと水が浸透してきて雨漏りが発生したと言うことでした。

そのため、そこの問題となっている箇所を修理する必要がありました。正直、修理費用はかなりかかると言われたのでどうしようかと思いましたが、雨が降る度に家が雨漏りしていては話になりません。ですので、仕方ありませんが修理を依頼することにしました。終了してからは、一度もそのようなことがなくなったので、修理が無駄にならなくてよかったなと日々感じています。

水漏れの修理のことならこちら

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です