つまり, トラブル, 生活/暮らし

つまりに関するトラブルなら

自宅のトイレがつまってしまい、どうすればよいか分からないというトラブルに見舞われることがあります。トイレつまりは意外と簡単に起こるため、対処法を知っておくと安心でしょう。トイレつまりにはいくつかの原因がありますが、最も多いのがトイレットペーパー以外のものを流してしまうことです。トイレットペーパーでも、大量に使用するとつまりの原因となる場合があります。

心当たりがない場合は、原因を突き止めることは難しいですが、異物を流してしまったと分かっている場合は故障につながる場合もあるため、専門の業者に依頼した方がよいかもしれません。トイレつまりにはいくつかの前兆があると言われています。水を流した後水位が一旦高くなってから徐々に下がっていく、タンクから水は出てくるけれど便器の流れが悪いなど、いつもとは違うなと感じることがあるようです。また、水を流した後にゴボゴボといつもと違う音がする時も要注意であると言えます。

トイレに何らかのトラブルが起こっている可能性が高く、そのまま使用を続けると完全につまってしまうかもしれません。トイレつまりは、便器の高い位置から水を流してみたり、ラバーカップと呼ばれる道具を使用することで自分でも簡単に解消できる場合があります。さらに、お湯を便器に流してみるという方法も有効なようです。専用のワイヤーを使用して解消するという方法もありますが、トラブルの解決が難しい場合は、24時間受付可能な業者に依頼することをおすすめします。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です