関西発の富士山ツアーに相場はどのくらい?

大阪や神戸など関西発のツアーの中には富士登山体験ができるプランが豊富にあります。

関西発の富士山行きの場合、富士山へのアクセス方法には新幹線を利用するプランとバスを利用する2つのプランが一般的です。富士山に登るのが初めての人には専任ガイドが付いているものがおすすめです。専任ガイドは山歩きの経験を多く持つこと、さらに富士登山の経験も豊富にあるため、見所などの案内もしてくれますし、標高3、776mへのアプローチは歩き方次第で成功するか否かが決まると言っても過言ではないため、初心者は専任ガイド付きが成功率を高めるポイントに繋がります。

関西発の富士山ツアーはどのくらいの費用が必要なのか、それは相場を把握することで分かります。但し、関西発の富士山ツアーは、1泊と2泊の2つのプランが用意されていることが多いため、1泊および2泊の相場を知っておくと良いでしょう。1泊の場合には18、000~24、000円が相場、2泊の場合は23、000~28、000円が相場です。

宿泊する場所は富士山の中にある山小屋で、2泊の場合は山小屋での生活体験が2日間できます。但し、頂上への道のりは決して近いものではないなどからも、早く寝て早く起きることが基本です。山小屋は夜9時には消灯を迎えるのですが、早い人は夜中の12時に出発して山頂を目指すことも少なくありません。この場合は宿泊すると言っても、仮眠を取るための場所として利用することになるわけです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *