大阪の夜行バス利用時の荷物

移動手段に大阪まで夜行バスを選ぶのであれば、利用時の注意などを守って利用するようにしましょう。

他の人に迷惑をかけるような事があってもいけませんし、乗車するときになって困る事が起きてもいけないからです。注意事項を守って大阪まで夜行バスを利用すれば、快適な旅になるはずです。大阪の夜行バスを利用する時に気をつけなくてはならないのは、荷物に関することがあります。

大きなバスなのだからいくらでも荷物を持ち込んでもいいと思いがちですが、バスによって持ち込める荷物の量が違いますので確認が必要です。ほとんどのバス会社では、大きな荷物は一人につき一つまでとされていますが、一つであればどれだけ大きくてもいいというわけではありません。縦横高さの合計が何センチまでと決められていることも多い為、大きすぎる荷物は断られてしまいます。

大きささえ守っていれば大丈夫というわけではなく、自転車や楽器などは断られることもありますので、持ち込み耐荷物によっては禁止されている事もあるでしょう。断られてしまえば持ち込みできませんので、あらかじめ持ち込みたいものを確認しておけば事前に郵送などで送っておく事も出来ます。

乗車中にもマナーがあり、消灯時間になると携帯電話の利用や会話もやめなくてはなりません。少しくらいだったら大丈夫と思ってしまいそうですが、他の人の安眠の事なども考えると守るべきことは守るのがマナーですので、ルールに従って利用しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *